T-Log

ワンフェス 2011・夏 Part11/13

最近、何だろ?
人に「優しいですね。」と言われる事が多い。

人に優しくする事は当たり前だと思ってるし
そう育ってきた。

人の為に何かをしたいと思うし
極端な話、自分が尊敬の念を抱いている人、好意の感情を寄せている人の為なら
死んでもいいとさえ思って生きている。


小説 「永遠の0(ゼロ)」 に登場する宮部久蔵という人物は
自分の理想像である。
フィクションではあるが、戦争という題材は過去に実際あったノンフィクションゆえ
宮部久蔵みたいな人物も実際に居たと想像すると、文章を読んでいて涙が出る。

「それは私たちの世代では、愛しているという言葉と同じでしょう」

とてもとても、好きな文章。


「永遠の0」を幼い子供達に読ませてみれば
将来の日本は少しでも良くなるんじゃないかなぁと、結構真面目に思ってるw


今の日本の人達には「優しさ」が足りないね。
それが当たり前と思って育ってきた自分は、人の醜さを目の当たりにし憤り、寂しくなるよ。
優しさ=近い って事とは違うよ?

優しさも、所詮、自分の物差しでしかないとは思うけど
まぁいつか書いてみたいと思っていた文章なので書いてみた。


ワンフェス 2011・夏 Part11/13

f0215145_1893458.jpg

f0215145_1894248.jpg

f0215145_18102188.jpg

[PR]
by qphoto | 2011-12-17 18:16 | フィギュア | Comments(0)