T-Log

イベンツォ

TFTイベント行って来ました。

前日の日焼けが絶妙に効き
首からかけるカメラ、肩にかけるバッグが痛かったです><


仮的ですが、一枚ずつのUP。

f0215145_22303243.jpg

f0215145_2231270.jpg

f0215145_22311864.jpg

f0215145_22312533.jpg

f0215145_22315127.jpg

f0215145_2232334.jpg







なんだろ?
今日のTFTは撮りたい人がたくさん居て、時間が足りなく、撮影できない人も居たくらい。

それに比例してか
ウゼーカメコもイパーイ。


昔から

「撮影者は写真でしか語れない。」

と思ってる。

撮影者の発する言葉は、まず前提として写真が良くないと
モデルさんの耳には届かない。
その良い写真を撮る前提として、撮影者の人格が問われる事が多いと感じる。
撮影者からモデルさんへのかなり偏ったアプローチで

「モデルさんの表情おかしくなってるで・・・」

って多いよね。
後記する「99%~」の話と被るけど、モデルさんは全くそんなアプローチは望んでないです。


最近の傾向として
「お前何?全角度、全露出で撮って上手い写真気取りっスか?w」
みたいな「僕の○○ちゃん!」犬猫マーキング型カメコもよく見かける。
粘着カメコどころか、監禁カメコ。
他者を排除し撮影の機会を奪えば「僕の○○ちゃん!」の僕以上の写真は生まれない訳ですから。

これがモデルさん側からの依頼、要望であるなら全然OK。
それは信頼関係の出来ている撮影だろうし
礼儀、思考、努力を重ねたゆえのカメラマンの人望の結果だと思うから。。。
(長時間の場所占拠はNGね)


でも

「モデルさん → 撮影者」

に要望のベクトルが向いてる撮影者なんてめったに居ないと思いますw
自称だかエセだか大御所さんも含めてね。

「いや僕は違うんだ!○○ちゃんに必要とされてる!」
という勘違いカメコが、もうホントたくさん居すぎて見てて嫌になる。


極度な持論で申し訳ないけど

「モデルさんは99%、撮影者を必要としていない。」

と思ってるのね。
もちろん自分も必要とされてない。

いまや一眼デジも安くなり、モデルさん同士で撮り合った方がそりゃあ良い写真が生まれる。
ただ1%くらいは「撮影してもよろしくてよ。」じゃあないですけど
撮影の機会を与えてくれるモデルさんも居て、それは凄く凄くありがたい。

この時、モデルさんからの要望はきっと「良い写真」であって
「訳の分からない男撮影者との交流」ではないと思うのね。

凄くありがたいゆえに、良い写真を残せるようにと日々努力するのが撮影者なんじゃないかな?
交流なんてのはまだまだ後の事で
それもモデルさんから認められた末の、モデルさんから発信される物であって
撮影者からの交流なんて物はないと思ってる。
撮影者から発する交流手段は、できた写真その物のみくらいで考えた方がいい。


「君は何に対して努力してるの?」

そう聞きたくなる撮影者がホント多い。


「斬り合うように、語り合う(写真で)」

努力してるって言うのかな、苦悩して考えて・・・落ち込んで、乗り越えて、また努力して・・・。
そんな一生懸命な撮影者が、ホント最近少なくなった。
自分はそう言う事をしているつもりだけど(UPの借金とかまだまだあってサーセンw)
そう言う苦悩や、写真に対する熱い想いを語れる撮影者がホント少ない。
それプラス、語りたいと思えるような魅力的な撮影者が少ない。
(まぁ自分も語られたりしないので魅力がないのだとは思いますが (・∀・;;;


「まじかよ!?悔しいっ!!」

って思えるほどの写真があるHPやらブログやら、最近とんと見かけない (´・ω・)



ずっとずっと、思っていたことを言えて、すっきりした。
文章にしようとすると難しくて、結構矛盾した事を言ってる気もする。

自分の事を嫌になった人も居るとは思う。

それでも、これが自分です。ごめんね。
[PR]
by qphoto | 2010-08-10 00:40 | (仮)的速報 | Comments(0)